高校生の家出は単なる家出で警察は動かない、そんな時は探偵が役立つ

今から10年ほど前に、妹が家出しました。このとき妹は高校に入学したてでした。一つ屋根のしたで一緒に暮らしているので1、2日帰って来てない日が続き、気になって母に妹はどうしたのかと尋ねると友達の家に泊まってるとのこと。まぁ、妹の性格ならありそうだなと思い、その言葉を信じていたのですが1ヶ月以上経っても帰って来ません。もう一度母に聞くと「知らない」とのこと。そして、数日後、家出したことを何かの拍子で知りました。人の目を気にする親なので大事にするのを嫌がり、最初は警察に御願いしたみたいです。

でも、警察も「娘が家出した」とか、そういう事で来られる方が多いらしく「実際、何か被害にあったとかではないので」ということであまり動いてはくれなかったようです。ちなみに妹は携帯電話を持っていて、誰かと連絡のやりとりをしている可能性があるので携帯ショップに行って「教えて欲しい」と言ったところ「本人じゃないので」ということで断られたらしです。警察に相談したときに、「探偵に-」という話があがったのか分かりませんが、探偵に調査依頼を御願いしたみたいです。

このときに何方かからのメディアにというアドバイスもあったみたいですが大事にしたくないと渋っていました。探偵が家に出入りするようになって数ヶ月後、妹は無事に見つかりました。探偵が妹を探し出してくれました。たんなる家出だったみたいです。半年以上も!?という感じでしたが。今は別居してますが、元気に過ごしてます。