借金家出は探偵に依頼できない、だってお金が無いんだもの

私の母の姉である、伯母の夫が失踪しました。

伯母はその当時にしては珍しく恋愛結婚で、会社の同僚であった人と結婚しました。仕事の成績は優秀で、とてもまじめな人であった為、祖父も全く反対することはなかったと言います。結婚後まもなく、二人は女の子を授かりました。私の従妹です。従妹が3歳頃までは、そこそこ裕福で幸せな、ごく普通の家庭だったはずの伯母一家ですが、従妹が幼稚園に上がる少し前、突然夫が失踪してしまったのです。何が何だかわからないうちに、自宅のアパートに借金取りがやってくるようになりました。どうやら夫はパチンコやマージャンで多額の借金をしており、そこから逃げ出すために家庭を捨て、姿をくらましたようでした。

幼い娘を抱え、伯母は逃げるように遠くの地へ引っ越しました。夫を探すこともできず警察に連絡もできず、ましてやお金がかかる探偵に捜索を頼むなんてもってのほかです。夫からの連絡は一切ないまま、伯母は一人で働きながら従妹を育てました。田舎育ちのお嬢様だった伯母には、大変な苦労があったと思います。従妹は母親に代わって家事をしながら勉学に励み、短大まで卒業し、一流企業に就職し、とても素敵な男性の元に嫁いでいきました。その結婚式での伯母の涙が忘れられません。苦労が報われたと思ったのでしょう。

従妹はその後二人の男の子を儲け、優しい旦那様は伯母のことをとても気にかけてくれ、一緒に旅行に連れて行ったりしてくれていました。今まで苦労した分、伯母もやっと幸せな時間を取り戻せたのだと、私も母もほっとしていました。ところが、またしても伯母に悲劇が訪れます。従妹が若くして病死してしまったのです。あれだけ苦労して育てた愛娘の突然の死に、伯母は人が変わってしまいました。人嫌いになり、親類さえも寄せ付けなくなってしまったのです。婿とも孫とも自ら連絡を絶ってしまいました。今、80歳を越え、ぼろアパートで生活保護をうけながら一人暮らしをしている伯母のことを、親族皆が心配しています。でも、本人が心を閉ざしてしまっているので、何もしてあげることも出来ません。なんて不幸な人生なのでしょう。全てが、失踪した伯父のせいだと思わずにいられません。あの時伯父が借金なんて作らなければ、家庭を捨てなければ、伯母は一人で苦労することもなかったのに。人嫌いになることもなかったのに。どうか来世では叔母が幸せな人生を送れるようにと祈るばかりです。