会社の人間が失踪した場合はマンション管理人と警察に連絡すべし

会社の後輩が失踪しました。彼はまだ入社して1年の新人でした。私の会社は広告関係の会社で、彼はクライアントに広告の提案をする営業マンでした。彼はまだ新人だったので、重要なクライアントは持たされず、もっぱら新規開拓。会社なので当然月のノルマも課せられ、新人にとっては飛び込み営業のプレッシャーがきつかったのかもしれません。

ある日、彼は会社に来なくなりました。デスクはこれまで通り、彼の私物がたくさん置かれたままでした。引き出しからはたくさんの未処理の請求書がみつかりました。外部に発注したweb作業などの請求書です。数ヶ月も支払いが遅れているものもありました。営業のプレッシャーだけでなく、この未処理で溜めてしまったたくさんの仕事も、彼を失踪に追い込んだのだと思います。

それからというもの、同じ部署の若手社員で、彼の行方を探す日々が始まりました。朝、彼が一人暮らしをしていたマンションに行き、出入りがないかチェック。夕方は電気メーターもチェックし、彼がマンションの部屋の中にいるのかどうかを確認しました。メーターの動き方から、どうやら、彼は中にいるようでした。

それから、総務部の人立会いのもと、警察に連絡しマンションの管理人に言い、部屋の鍵を開けてもらうことにしました。室内で自殺するなど、もしも、のことを考えての対応でした。入ったところ、もぬけの殻でした。

後で聞いた所、かれはしばらくはマンションの部屋にいたそうですが、毎日人が来るので、様子を見計らって、実家に帰ったそうです。実家の親御さんから謝罪の連絡が総務部にあったそうです。